*

タスク管理駅、TaskChuteできょうのタスクにだけ集中するためのカスタマイズ前

公開日: : 未分類

まもなく、タスク管理駅~タスク管理駅~
TaskChuteできょうのタスクにだけ集中するためのカスタマイズ前です。
TaskChuteをお使いの方は、お降り頂けると嬉しいです。

はじめに

はじめに断っておきますが、このページの内容はTaskChuteをお使いの方向けになります。それ以外の方にはご参考にあまりならないと思いますので、ご了承ください。

私は、仕事をしている間は、TaskChuteをずっと立ち上げています。そこには、きょうやるタスク一覧の他に、明日以降の未来のタスクだったり、過去のタスクも見ようとすれば見えます。すべてが、ひとつのリストの中に別れて纏められています。

それは、もちろん便利ではあります。きょうの帰り際に明日のタスクが見えて、心構えが出来るかもしれませんし、ふとした瞬間に過去のタスクを確認したくなるかもしれません。実際に、これまでTaskChuteを使ってきていて、そういう場面が幾度となくありました。

その考えを、日曜に開催されたTaskChute友の会で少し変えることにしました。主題にも書いた、「きょうのタスクにだけ集中する」ということです。ときに過去のタスクや未来のタスクの確認も必要な場合がありますが、普段は「次にやるべきこと」だけに集中できる環境の方がよいです。そのために、「きょうのタスクだけ表示」させるのです。過去のタスクや、未来のタスクは視覚的に見えなくしてしまいましょうということです。

そんなの、見えてても意識しなければいいのでは?と最初は自分も思ってました。しかし、実際に「きょうのタスク」しか見えない環境を試してみると、やる前と違った思いを抱くことになりました。

「視覚的に見えてるものは、無意識では無視できない」

きっと、意識してみないようにしても、当然目から情報は入るわけですから、無意識では無視できません。その結果、モヤっとした感覚を抱くことになるのだと思います。

ここまでの話で興味を持たれた方は、次からの設定の仕方をご覧ください。設定は、とてもカンタンです。むつかしいマクロは使いません。Excelの標準の機能と、条件文を1文書くだけです。

1.TaskChuteを開く

まずは、TaskChuteを開きます。基本は、TaskChute1でも2でも同じだと思います。私はTaskChute2で設定しています。また、古いExcelでやってますので、新しいExcelの方は該当機能に読み替えて設定してください。

2.8列目を列ごと選択する

次は、画面キャプチャのように8列目を列ごと選択します。8列目は、TaskChuteのタスクを記入する欄の一番上の行です。

3.Shift+Ctrlを押しながら下キーを押す

この操作も、以前のTaskChute友の会で教えてもらいました。こうすることで、次の空白行にぶつかるまで選択をしてくれます。

画面キャプチャのように、登録してあるタスクが少ないとこうしなくても普通に選択してもいいと思います。ただ、皆さんたくさんのタスクがTaskChuteのメインシートにはありますよね?そんなときに、一発ポンで選択できる便利な機能です。

4.メニューから[書式]-[条件付き書式]を選択

そうしたら、選択された状態で、メニューバーから[書式]-[条件付き書式]を選択します。このメニューは、新しいExcelだと違います。同じ機能がありますので、根気良く探してください。

5.書式条件を設定する

現在選択している箇所に対して、書式の設定をします。ここがミソです。「視覚的に見えなくなる」だけで、タスクが消えてなくなる訳ではありません。つまり、「条件に合致したときだけ、セルの書式を変更して見えなくさせる」ということです。

そのための条件式は、画面の通りです。この通りに入力すれば、問題なく動作しますが、意味を理解した方がもっと楽しいです。

「A1セルに何もない場合、基準日と同じ日付でないタスク行のセルに対して、背景無し・文字色白を設定する」

どこがどうなっているのか、追ってみると面白いと思います。

6.設定した直後の画面

条件式を設定すると、こんな画面になります。基準日以外のタスクが白い文字になって、背景が消えているのがわかるかと思います。条件付きの書式の効果ってすごいですね。

7.選択を解除する

選択を解除すると、きょうのタスクだけが表示されます。ここまで読んでいただいたあなたには、視覚的に見えないだけで、データはそこに白い文字であることがわかっていると思います。

どうでしょう。

実際に、きょうのタスクだけになると、思っていた感じと違いませんか?

8.通常表示スイッチ

でも、過去のタスクや未来のタスクをみたいときもあります。そんなときのために、さきほどの条件式には、通常表示スイッチを仕組んであります。A1セルが、通常表示スイッチです。

A1セルに何か入力すると、通常表示に切り替わります。これなら、煩わしさなしに、きょうのタスクに打ち込めること間違い無しです。

◇◆◇
まもなくドアが閉まります、閉まるドアにご注意ください~
つぎの駅は「刺激的な毎日」駅~
新しいことお試し前になります~

Posted from するぷろ for iPhone.

関連記事

no image

モートピ046:ユーロ圏財務相会合、20日まで延期

◆モーサテトピックス <欧米市場動向> ・NYダウは、20ドル安の12852ドル ・ドル円は、78.

記事を読む

no image

モートピ041:景況、世界で底入れの兆し

◆モーサテトピックス <欧米市場動向> ・NYダウは、4ドル高の12888ドルで推移 ・ドル円は、7

記事を読む

no image

モートピ164:米、オンラインギャンブル、新世代

164日目の月曜日。6/11のモートピです。 昨日は、天気が良かったので写真を撮りに出掛けました。

記事を読む

no image

モートピ駅、213日目の「GEのイメルトCEO、原子力発電は割高と述べる」前

まもなく、モートピ駅~モートピ駅です。 最新のニュースヘッドライン前です 詳細なニュース内容にお越

記事を読む

no image

モートピ駅、291日目の「Apple、23日に新製品発表会。小型iPadの発表か」前

まもなく、モートピ駅~モートピ駅です。 最新のニュースヘッドライン前です 詳細なニュース内容にお越

記事を読む

slooProImg_20131016061006.jpg

モートピ駅、289日目の「バーバリーCEOがアップルへ。小売とネット通販を担当」前

まもなく、モートピ駅~モートピ駅です。 最新のニュースヘッドライン前です 詳細なニュース内容にお越

記事を読む

no image

モートピ駅、335日目の「値下げ一段と。食品の8割、日用品の7割で値下がり」前

まもなく、モートピ駅~モートピ駅です。 最新のニュースヘッドライン前です 詳細なニュース内容にお越

記事を読む

no image

モートピ駅、314日目の「マクドナルド、10月の世界の既存店売上高、9年ぶりに減少」前

まもなく、モートピ駅~モートピ駅です。 最新のニュースヘッドライン前です 詳細なニュース内容にお越

記事を読む

no image

モートピ駅、022日目の「日銀、物価目標2%を導入へ」前

まもなく、モートピ駅~モートピ駅です。 最新のニュースヘッドライン前です 詳細なニュース内容にお越

記事を読む

slooProImg_20130218081000.png

ぐぐるろご駅、きょうは「ひな祭りドレスアップ」前

まもなく、ぐぐるろご駅〜ぐぐるろご駅〜 似顔絵ドレスアップして貰いました前です ふじもなおさんに似

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

slooProImg_20131113060635.jpg
モートピ駅、317日目の「消費者心理、10月は悪化。下げ幅は東日本大震災以来の大きさ」前

まもなく、モートピ駅~モートピ駅です。 最新のニュースヘッドライン前

slooProImg_20131112060725.jpg
モートピ駅、316日目の「福島県沖で洋上風力発電がスタート」前

まもなく、モートピ駅~モートピ駅です。 最新のニュースヘッドライン前

slooProImg_20131028060548.jpg
モートピ駅、301日目の「Twitter上場で、26日に予行演習」前

まもなく、モートピ駅~モートピ駅です。 最新のニュースヘッドライン前

slooProImg_20131022060428.jpg
モートピ駅、295日目の「電子部品産業、復調鮮明に。スマホや車、市場に広がり」前

まもなく、モートピ駅~モートピ駅です。 最新のニュースヘッドライン前

slooProImg_20131021060541.jpg
モートピ駅、294日目の「香港、テレビ開局申請却下でデモ」前

まもなく、モートピ駅~モートピ駅です。 最新のニュースヘッドライン前

→もっと見る


  • おがわ(@ogw_m)
    33歳のIT系のSIerに勤めるシステムエンジニア。仕事ではプログラムは書かないですが、趣味でプログラミングをやります。いつのまにか増えていたApple製品とライフハックに興味があります。iPhoneを持たせておくと静かになります。Twitterのタイムラインをみる時間が、安らぎタイム。既婚。

PAGE TOP ↑